読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト主婦の合理的生活

ADHDタイプ、子持ちの主婦が、合理的でシンプルな生活を送るための試行錯誤を記したブログです。

2016年の総括

もうすぐ2016年も終わりますね!職場復帰した私にとっても、保育園に通いだした息子にとっても、(夫は…?)今年は激動の年でした。

沢山嫌なことがあったり、泣いたりした年だったけど、自分の進みたい道が徐々に見えてきた年でもありました。

本当に色々あったんですが、1番大きな収穫は、夫に自分の気持ちを少しずつ吐き出せるようになったことでしょうか。もちろん、かなり喧嘩は増えましたし、一時は離婚も覚悟しましたが…。そうやって本音をすり合わせて行く以外に夫婦生活をやっていく術はないと気がつけました。もともと他人ですからね。

本音を言うことで、自分の発言や人生にも覚悟ができた気がします。

喧嘩は増えたけど、夫への感謝と愛情は深まりました。

今1番の願いは、大好きな夫にも自分の人生を犠牲にすることなく、楽しんでほしい。私は人のために自分の人生を犠牲にはできないので。

それを実現する仕組みづくりを頑張ろうと思います。

取り留めない文書になりましたが…

とりあえず2016年、お疲れ様でした!!

 

息子だって月曜日は頑張っている

楽しかった三連休も終わり、また今日から仕事です。

前回のブログで書いた息子の保育園行きたくない〜は若干落ち着いてきましたが、よく観察していると新たな発見がありました。

「怖くないよ」と自分を鼓舞している息子に気がついた。

やはり保育園に行きたくないという言葉は休み明けに多く出るようです。よくよく聞いてみると、久々に保育園に行くときはすごく緊張するみたいで、自分に「怖くないよ、怖くないよ」と言い聞かせていました。

…そうだよね、大人だって月曜日に会社に行くときはなんとなく不安な気分になる、あの案件どんな進捗だっけ…とか、締め切り間に合うだろうか、とか。

息子は行くまでが不安で怖いんだろうな。行ってしまえば、お迎え時には「帰らない!」といって私を困らせるくらいなので。

なので最近は「○○先生が、息子くんに会いたいな〜って言ってたよ!」と伝えて上げるようにしました。大好きな先生がいることで、ちょっと心が落ち着くみたいです。

息子は息子の世界で頑張っている。私には見守ることしかできない。

保育園でお友達がおもちゃ貸してくれなかったり、2歳児なりにストレスはあるみたいです。それでも、いつかは集団生活の中で経験していくこと。頑張って成長していってほしいです。

家では沢山甘えられるようにしようと思います。

保育園に行きたがらない2歳児

「今日保育園行かない」と言う日が増えてきた。

現在2歳半ばの息子。4月はギャン泣きだったものの、その後は楽しく保育園に通っていました。休みの日でさえ登園しようとするほどに…。

それが10月くらいから徐々に「保育園行かない!」「今日は保育園お休み(する)!」と言う日が増えてきました。最近ではほぼ毎日言っており、母の頭を悩ませています…。

息子から聞いてみた、「保育園に行かない」理由

  1. ママと家で遊びたい
  2. なんとなく行くのが怖い

1についてはもっと家で構ってあげないといけないですね(反省)。しばらくは平日も家事はそこそこに遊んであげようと思います。

2については身体の大きな子や上に兄弟がいる子程アグレッシブに遊べないために、おもちゃを取られてしまったり、遊んでいても怖かったりするのかな…?1歳児クラスなので基本的には友達同士で遊ぶことはないですし。

実際のところ、保育園の先生は「大好き」と言っているのですが、お友達について家でお話することがほとんど無いことを気にかけていました(同世代のいとこちゃんたちの話は良くするので…)。

保育園の先生からは、「毎日問題なくはしゃいで楽しんでます」と言われていたので安心していましたが。

もうすぐ覆面授業参観があるのでしっかり様子を見てこよう…。

「仕事」と「家庭」のバランス

実は最近の私は意識が「仕事」側に寄っていた気がします。上期は「家庭」に完全に傾いていたので仕事は問題が多発しました…

どちらにもちょうどいいバランスを取るのがすごく難しい。今後の課題です。

 

ADHDワーキングマザーは手ぶら出勤に切り替えた。

もはや愚痴ブログと化しています…。私の愚痴を受け止めてくれるのはこのブログだけ…

 大きなミスをしないために対応策を練る

相変わらず、小さなミスは連発しています。もはや上司からくる修正依頼メールも哀愁が漂っています…(´・ω・`)

ところで前回のブログの通り、私は書類を落とすという(当社では)重大ミスを犯してしまいました…。それで、もう同じミスをしないように対応策を練った結果…

手ぶら出勤に切り替えることにしました!

手ぶら出勤出勤とは(私的定義)

バッグを持ち歩かないことにしたんです。毎日持ち歩くのは

  • スマホ(ケースにクレカを入れてる)
  • 定期やカードを入れた財布代わりのパスポーチ

だけです。

 

[パケカドー] PAQUET DU CADEAU 3色配色合皮パスケース ZU-E0123 BE (BE)
 

 

今使ってるのはこれと同じタイプのやつで、中に鍵用キーホルダーがついてます。

このリールをベルト通しに装着!スマホとパスケースだけ持って手ぶらで出社してます。 

そもそも鞄を持ち歩くから必要ないモノも持ってきちゃう、そしてゴチャゴチャになっちゃうし、探すし、アワアワして色々落としちゃう。だから普段は鞄を持ち歩かないことにしました。

ADHDの私には、慌ただしい朝に2つ以上のモノへの気配りは無理でした!

このパスケースに

  • 少しの現金
  • ICカード
  • 免許証
  • 家の鍵
  • 自転車の鍵
  • ホイッスル

を入れてます。

毎日の買い物はスマホケースに入れてるクレジットカードで支払います。

 

復帰後、家の鍵、自転車の鍵をすでに落としましたが、この形式にしてから落としてません!ってか落ちません!

 

朝はこの他にビニール袋を持っていって、息子の保育園グッズを入れていきます。そして全部保育園の道具箱に入れていきます。

 背中が軽すぎて朝の通勤が楽しいです!

職場で泣きました

タイトルそのままです。

アラサーの中堅社員が何やってるんだか…

ありえないミスをやらかした

上司に「社会人として基礎ができてない」とまで言わせてしまいました。簡単に言うと鞄が空いていて大事な書類を落としてしまったのです。親切な方のお陰で大事には至りませんでしたが、もしこれがもっと大事な書類なら、私だけでなく上司にも迷惑がかかるところでした。あまりの自己嫌悪にトイレに駆け込んで泣いてしまったのですが、そのあと上司と話しながら、また涙目…

実は私、こういったミスは初めてではありません。普通の人には理解できないADHD特有の過去にもやらかしています。

原因は…

仕事や家事が立て込んでくると、ミスしそうな兆候が見られます。先週からお昼休み返上で仕事し、家でも連休に夫の実家に帰省したことで生活リズムが崩れ家事が溜まってしまっていました。そこに昨日の大雨…。普段使いの鞄が今日は使えず、初めて使った鞄で悲劇が起きたのです。普段の鞄ならまず落とすことはないのですが、今日は電話がかかってきて鞄を漁っている間に落としてしまったようなのです…。

実は失敗は今日だけではなくて、先週も昨日も財布を落とすという似たような失敗をしてしまいました…。

対策は…

仕事と家事を全力でやり過ぎないこと。

これにつきると想います。一生懸命やりすぎて隙間時間に色々やっても、ミスが結構起きる。ミスを増やしたり、イライラすると、逆に周りに迷惑をかけてしまう…。時短勤務ではあるけれども余力を残しながら仕事に当たらないと、いろんな面で歪みがでてしまうことは、しっかりと認識しないとなと感じました。

余力を残して、仕事できる?

これが目下の課題です。私は上司がとてもできる方なので、決してありえない量の業務を振られている訳ではありません。私の年齢に分量だと思います。ただ私の仕事が遅すぎる…。もともと総合職でワーキングマザーをやっている方はかなり優秀な方が多いのですが、私はもともとADHDタイプで今やっている仕事は苦手中の苦手。復帰してからも細かいミスや書類の扱いで上司に結構怒られています(これでも育休前よりは随分効率よくできるようになった自覚はあるんですけどね)。時短勤務とはいえ、期待されているだけの業務をこなすにはそれなりの能力が必要。その能力も時間も無い場合、一体どうしたらいいのか。私ができない分は他の人の負担にそのままシフト。ただでさえ私が同じチームにいることでチーム全体の目標値が上がり、一人ひとりには負担がかかっているのです。みんな、そんなこと言いませんが。

大きなミスを犯す前に辞めてしまったほうがいいのだろうか…なんて今日は考えて泣いてしまいました。

とりあえずは大きなミスをしないように気を引き締めるだけですが、モヤモヤは続きそうです…。