読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト主婦の合理的生活

ADHDタイプ、子持ちの主婦が、合理的でシンプルな生活を送るための試行錯誤を記したブログです。

【ミニマリストのクローゼット】私服の制服化に着手

服の量が減っても、毎日着るものに悩んでいます。

「こんなに服を減らしてるのに、なんで着る服に迷いがでるんだろう。まだ多い?」
数日間真剣に考えた結果、以下の3点が原因であるという結論に辿り着きました。
 

 

  1. 色柄物の組み合わせが難しい
  2. 形が気に入らないものがある
  3. 子育て中の自分には向かない服がある
1について
ギンガムチェック×迷彩柄とか、すごいやだ。
柄があるってことは合わせる服に制限が出てきてしまう。それがちょっといや。
色物も同様。
 
2について
合わせやすいがどうしても太って見える服がある。テンション下がる。だめ。
 
3について
そもそも、1歳半の母親が白パンツなんて無理とようやく気がついた!毎日野菜ジュースをこぼされてうんざりする気持ちをミニマム化!
ちなみに白のトップスはなぜかそんなに汚されないんだよな…
あと息子に引っ張られて胸元がびろびろのトップス、屈んだら谷間が見えて恥ずかしい。押さえるのも自意識過剰っぽい。だめだ、捨てよう。
 
ということで、以下の方針に
  1. 色柄物を封印(まだ手放す勇気はないので、普段開けないとこにしまう)。白、黒、デニムのトップスで構成する。ボーダーのロンT1枚だけは、合わせやすいので残す。
  2. 太って見える服は手放す
  3. 普段の平日は黒のパンツのみにする。現在一本しかないので、洗い替え用にもう一本購入する。
ということで、クローゼットはこんな感じになりました。
 
f:id:kitasan0331:20151228225944j:image
 
私と息子、兼用のクローゼットです。
というか押入れ笑
朝、一緒に準備できるので効率的です。
 
f:id:kitasan0331:20151228225327j:image
 
私の服は掛かってる分とダンボール引き出し3つ分です。もう少し減らしたいなぁ。
1つはオムツ。
1番上の棚に鞄とか帽子の小物があります。
2段目は息子グッズです。
 
これで朝の悩みもミニマムになるといいなぁ。
 
広告を非表示にする