読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト主婦の合理的生活

ADHDタイプ、子持ちの主婦が、合理的でシンプルな生活を送るための試行錯誤を記したブログです。

【進捗率80%】1歳6ヶ月の断乳奮闘記(前半戦)

子育て

寝不足です・・・

 

過去記事にありますように、大晦日にから現在にかけて息子の断乳を試みてきました。

いやー、世の中のお母さん方を心から尊敬しますわ!

とりあえず、我が子も若干進展が見られましたので、後輩ママ達のためにも記事として残しておくことにします。

私もたくさんのブログ記事に助けていただいたので!

誰かの役に立てるといいなあ・・・

 

 

2015年12月30日 断乳チャレンジ1日目

前々から「あとホニャララ日でおっぱいとはバイバイだからね」言われていた息子。

1歳6ヶ月ともなるとこちらの話を理解しているので、「おっぱい バイバイ」というキーワードを聞いただけで癇癪を起こすようになっていた。

そして大晦日当日。断乳は我が家ではなく、親戚のお家にて実行することにしました。

これには理由があって、

  1. いとこがたくさんいるので気が紛れやすい、疲れている
  2. じじばばがいるので困ったときに手を借りやすい

という2点が大きかったです。

もちろん泣き叫ぶことも想定済みですが、いとこちゃん達の部屋までは声が届かないようになっており、義姉からも許可をいただいていたので早速始めることに。

 

ただし・・・私は重大な事実に目をつぶって断乳を決行しようをしていました。

それは、息子が病み上がりであるということ!!

もちろん

  • 熱はなかった
  • 鼻水29日には完治したと状態だった
  • ずっと断乳を言い聞かせてきたきたので中止する方が混乱するのでは?

といったことから、延期はしませんでした。

21:00〜 いつもの就寝時間より遅め。いとこと散々遊んで疲れきった息子。私が布団に行くとおっぱいをせがむので、夫が一人で寝かしつけチャレンジ。

→寝室に戻ると寝ないでぐずる息子にあろうことかスマホでYouTubeを見せる夫!おいおい

それは寝かしつけとは言いませんぜ・・・この時点で夫に絶望

息子は私の顔を見て号泣、「おっぱいよこせ!!!!」

私「ごめんね、ぱいぱいはナイナイなんだよ」

息子4時間号泣、泣いて痰がつまり何度も吐いてしまう、心配してみにきた義母に「もうやめた方がいいわ・・・」と諭され、断念。

ちなみに号泣の中、お酒をしこたま飲んだ夫は隣で号泣

もう期待しないことにした

 

その後も気持ちが不安定になったのか、夜中に何度も起きておっぱいをせがむ。

つらい1日となった。

 

2015年12月31日(大晦日)〜2016年1月1日 断乳チャレンジ中止

下手におっぱいをあげ渋ったことで、息子のパイに対する執着が高まってしまった。

いつもはいらない昼間の授乳も頻繁にせがむように。

もしいとこちゃん達が遊んでくれない状況だったらより大変だっただろう。

夜中も添い乳で寝かせようとするが、なかなか寝られない。

そして寝入ったあとは思いっきり噛んでくる。

これが、本当に痛い!!!!ついに出血が止まらなくなり、白い肉が見えるようになってしまった。

もう、無理だ・・・

もう少し時間を置こうと思ったが、断乳チャレンジを再開することにした。

 

長くなったので続く・・・

 

 

にほんブログ村 トラコミュ ☆初めての赤ちゃん☆ママ&パパ集まれ♪へ
☆初めての赤ちゃん☆ママ&パパ集まれ♪

 

広告を非表示にする