読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト主婦の合理的生活

ADHDタイプ、子持ちの主婦が、合理的でシンプルな生活を送るための試行錯誤を記したブログです。

【進捗率80%】1歳6ヶ月の断乳奮闘記(後半戦)

子育て

 

kitasan0331.hatenablog.com

 

続きです。

 

 

息子の攻撃によりパイを負傷した私。

前回の失敗を教訓に、ちょっと作戦を変更。

まずは、寝かしつけ添い乳をやめる!

そして完全断乳は諦め、夜間断乳を成功させる!

 

2016年1月2日 断乳チャレンジ2日目

まだ親族の家です。

いつもどおり、寝る前に授乳。

しかし普段は添い乳のまま眠りに入っていましたが、その日は満足するまで授乳したらおっぱいを離して布団に転がしてみました。

いつもはギャン泣きですが、疲れ切っていた息子は暗くするとそのまま寝てしまいました。

しかーし!ここまではこれまでもあった話。

問題は、夜中に起きたときにおっぱい以外では泣き止んだ試しがないこと!

案の定、夜中12時ごろに目覚めて泣き出す息子。

「ごめんね、ママおっぱい痛い痛いであげられないの」というと、のけぞってギャン泣き。

1時間くらい泣き続けた時点で「ああ、今日もダメか...」と思いましたが、

よく観察してみると、寝ぼけているだけなような・・・?

本人も眠いのに入眠するきっかけがつかめない様子でつらそう。

背中トントンと抱っこは猛烈に嫌がるし・・・

 

そこで、5ヶ月くらいのときに寝るときに歌っていた「ぞうきんの歌」を歌ってみることに!

 


ベビモ2011年4月号 手遊び歌「ぞうきんの歌」【主婦の友社】

 

ビンゴ!!!

歌い始めてから15分くらいで再び寝てくれました!

その後も起きたけど、「おっぱいないない」とぞうきんの歌で寝てくれた!

奇跡!

この手法で添い乳は卒業できた。

 

2016年1月3日 断乳チャレンジ3日目

自宅に帰る。

今日こそぐっすり寝たい!

寝る前、息子に私の意志をはっきりと告げる。

私「寝る前と朝はおっぱいあげるけど、他のタイミングではもうおっぱいとはさよならしよう」「おっぱいも片方3分ずつね、ママが離してっていったらやめてね」

→不服そうではあるが、きっちり左右計6分後に口を離してくれた涙

その後大好きな絵本を読んで、自分で電気のスイッチを押して、ぞうきんの歌を歌ったら、なんと5分で就寝...

その後も夜中起きるものの、ぞうきんの歌でなんとか乗り切れた!!

 

翌日、4時起床・・・涙←イマココ

 

 

まとめ

以下、今回の断乳チャレンジのまとめである。

【現状】

  • 授乳は夜寝る前と朝起きてからの2回のみに減らせた!朝も無くなりそうなので、このまま行けば卒乳できるかも!ただし、夜泣きがすごい
  • 寝る時間が早まりすぎて(19時)、朝起きる時間も早くなってしまった・・・。保育園に通うことを考えたら、これでいいかもしれない。ただ体力的につらすぎ

【断乳にあたってのまとめ】

  • 子供は大人が思っている以上に、こちらのいうことを理解している!!なるべく精神面で混乱が生じないよう、しっかりと言い聞かせていくことが大切。
  • とにかく夜は部屋を暗くする!
  • 背中トントンが効かない場合は子守唄もいいかも
  • 泣き叫んでも、安易に授乳しない!夜泣きは赤ちゃんの寝言に近い。様子を伺って、寝ぼけているようなら一度目を開けさせて、母が近くにいることを確認させる!声かけをして安心させてあげる!

以上です。

保育園入園までになんとか断乳したいが、焦らず、様子を見つつ進めます。

勢いに任せて書いた記事なので、後から加筆修正するかもしれないです。

 

誰かの役に立ちますように・・・

 

 

 

広告を非表示にする