読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト主婦の合理的生活

ADHDタイプ、子持ちの主婦が、合理的でシンプルな生活を送るための試行錯誤を記したブログです。

【ミニマリストの持ち物】愛する家電たち

持ち物
寝不足すぎてブログが書けない…!!
頑張って更新していきますので、今後ともよろしくお願いします!


私がモノを減らし続ける理由…
それは、
家事に時間をかけたくない
という、一心からです。 

ひぐまあさこさん

もっと楽しく、少しだけていねいなお母さん仕事 -家事力をぐんと上げる93のヒント- (正しく暮らすシリーズ)

もっと楽しく、少しだけていねいなお母さん仕事 -家事力をぐんと上げる93のヒント- (正しく暮らすシリーズ)

この方、ご存知ですか?

ひぐまあさこさんという普通?の主婦の方で2004年から日常を綴ったブログをスタート、ついに本まで出版してしまうスーパー主婦です。すごい。

3児の母でもある彼女の丁寧ながら合理的な生活は大変参考になります。

 そんなひぐまあさこさんですが、過去に「暮らしのおへそ」に掲載され、私の心に残った言葉があります。

以下、引用です。

 

「3分の道を28分かけて歩く」
近所のポストまで花ちゃんと散歩。途中で石ころを眺め、花を摘み、空とお話しして・・・。時間をはかってみたら大人の足で3分のところを28分かかった。この道のりが子どもと生きるということ。
 
この文章にこりゃヤバイ!と思いました。
子どもがいない共働き時代でも家事でヒーヒー言ってた私じゃ、例え専業主婦でもこんな風に子供に丁寧に寄り添ってあげるのは不可能!
ましてや訳あってしばらくは共働きなんだから、もっと時間がない!
 なんとかして時間をひねり出さねば!
という気持ちから、モノを減らし始めたのです。
 

モノを減らすと同時に増やしたモノ

ということで多くのモノを手放していきましたが、同時並行で増やしたものがあります。
 
f:id:kitasan0331:20160108011440j:image
食洗機と 

f:id:kitasan0331:20160108011613j:image 
ルンバです。

ミニマリストを名乗る方々は持たない方が多いですが、私は敢えて買う選択をしました。
どちらも家に自分がいない間に家事が完了するというところに大きな魅力があります。
おかげで息子とゆっくり児童館に行く時間を捻出できるようになりました。

ミニマム化の目的が「育児時間の捻出」だった私にとって、便利家電の導入はモノを減らすのと同じレベルで「合理的」なのです。

モノを減らしてなにをするか?

子供がいると、まったく想像していなかったレベルで時間がかかります。
最近の息子は小走りできるようになってきたので、服を着替えさせるのも一苦労です。可愛いですけどね笑
そんなたわいもない時間をなるべく大切にしてあげたい。一方で精神安定のため、自分だけの時間も絶対に確保したい。
そして夜泣きにもつきやってやらねばならん…涙
メンテナンスの時間や費用はかかりますが、愛する我が家の家電たちにしばらくの間は頼ろうと思います。
広告を非表示にする