読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト主婦の合理的生活

ADHDタイプ、子持ちの主婦が、合理的でシンプルな生活を送るための試行錯誤を記したブログです。

【ミニマリストのクローゼット】服でテンションをあげない

私服の半制服化(文字にするとおかしいですね)を進めてから半月が経過。

kitasan0331.hatenablog.com

現状のワードローブ(冬)は以下の通り。

【トップス】

  • 白トップス2枚
  • 黒トップス1枚
  • デニムシャツ1枚
  • ボーダーTシャツ1枚

計5枚

【ボトムス/ワンピ】

  • 黒パンツ2枚
  • ボーダーワンピ1枚
  • ボーダーワンピ1枚

計3枚

そのほかにも服はまだありますが、とりあえず平日はこれで過ごしています。

クローゼットはこんなんで落ち着きました。

f:id:kitasan0331:20160121074239j:image

ちなみに我が家の押入れ下はこんな感じ。

f:id:kitasan0331:20160121074259j:image 

子供の秘密基地です笑

制服化のポイントは「ボトムスを黒パンツに固定したこと」

  • 他人のトップスは意外と覚えているが、ボトムスはあまり記憶に残らない。
  • もし覚えていても、ボトムスの連続着用について世間は比較的寛容。(デニムの影響?)

以上の2点から黒のパンツに絞って履いていました。

もっと減らせるとは思いますが、子持ちママとしては正直あんまりストイックにやりすぎて周りから浮くのも避けたいんです。

制服化した結果としては、

  • ボトムスが黒だから、トップスは何を選んでもあまり変にはならない。
  • どんな組み合わせでも絶対無難になるので、「今日この服の気分でない」がなくてすごく楽。
  • トップスは5枚あるので自分が服に飽きることもない、今のところ。

といった感じで、自分にとっては大成功といえるでしょう。

制服化のデメリットは服の消耗スピードに尽きる

黒のパンツの消耗がめちゃくちゃ激しいです。

生地が伸び、膝が出てきて、色あせてしまいました。

おそらく春には買い直しが必要かと思います。

私の場合、身長が小さく足も短く太い・・・

よってスタイルがまともに見えるパンツを選ぶのは結構難しい。

ましてや最近は子連れなのでゆっくり試着もできない涙

パンツに関しては定番品が見つかったらストックを持っておく方がいいかもしれないと思いました。

服でテンションを上げることをやめたら、楽になった

制服化の前は「お気に入りの服を着て、毎日楽しく過ごそう!」と思ってました。

でも買ったときはお気に入りでも、数回着るとあまりテンションが上がらなくなる。

それでまた「テンションの上がる服」を探し続ける・・・

ものにこだわりの強い私にはこの繰り返しが非常に苦痛でした。

制服化によって「テンションの上がる服」探しから解放されたことは私にとってかなり心理的負担を軽減することにつながりました。

「制服」はテンションが上がらなくて当たり前ですからね!

 

おしゃれが大好きな人は服にこだわるのもいいと思いますが、特段思い入れのない人は制服化をお勧めします!

 

ではでは。

広告を非表示にする