読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト主婦の合理的生活

ADHDタイプ、子持ちの主婦が、合理的でシンプルな生活を送るための試行錯誤を記したブログです。

モノに対するこだわりを捨てられない自分を認める

思考

ミニマリストを名乗りながら

人一倍、モノに対するこだわりが強いです。

新たにモノを買うときはめちゃくちゃ時間がかかります。100円ショップでも1時間かけて悩み、やめることもしばしば・・・ネットショッピングでは悩みすぎて徹夜することもありました。でも、そんなに考えても買い物に失敗してしまうことって多いです。そうなると、目に入っているのも苦痛で。今すぐ捨ててしまいたくなる・・・。自分でもこの性格が嫌で嫌で仕方がありませんでした。

モノに対するこだわりを捨てたい・・・とずっと思っていました。

 モノにこだわるのがいやな理由

  • 時間が無駄にかかる

何か欲しいモノがあると、常にそのモノに意識を奪われている状態になります。考えたくないのに考えてしまう・・・思考をモノに支配されている感じ。本当に苦痛です。

  • お金が無駄にかかる

どんなに吟味して選んだモノでも、失敗すると手放したくなるし、より素敵なモノが欲しくなります。買い直すとお金がかかるし、より素敵なモノは高い。 

「モノに対するこだわりを捨てたい」と思うこと自体が、モノに囚われてる・・・

モノに執着のない人に憧れていました。そうすればもっと人生は身軽になる。だけど本当にこだわりのない人はこんなこと自体考えませんよね。自分にはこだわりを捨てることができないみたいです。だから正面から向き合うことにしました。

私は物欲がめちゃくちゃ旺盛なミニマリストです!所有大好き!(スッキリ)

こだわりが強いのはいいとして、この先合理的に買い物をしていくにはどうすればいいかを真剣に考えてみました。子供が生まれて時間がない。でも気に入らないモノを家に入れるのはめちゃくちゃストレスになる。・・・じゃ、どうする? 

解決策① 買わなきゃいけないモノを減らす

買うモノにはこだわりたいので、吟味する時間は取りたい。だから検討するモノの数自体減らせばいい。 安易に「買う検討」をしないこと(欲しくなったらリストアップし、寝かせる。時間をおけば忘れることも多い。)を大切にします。ただし買うと決めたら購入の締め切りをちゃんと区切ってダラダラ検討しないようにします。

解決策② 買うモノの基準を明確にしておく

私のモノに対する判断は

  1. 機能性(軽い、無駄な機能が付いていない)
  2. デザイン(シンプル、ぱっと見目障りでない)
  3. 予算 
  4. 失敗しても手放しやすいかどうか

実は私こだわりが強いばかりに、3の予算の面を見ないふりをすることが多くあります。でもモノを買う際に一番数を絞り込めるのは「予算」の部分なんですよね。この4つの要素をもれなく検討し、夫にプレゼンしつつ自分でも納得した買い物をします。

また4はかなり大事な要素です。買い物には失敗がつきものです。 間違いに気がついたときにすぐに手放せるモノを購入します。

具体的には

  • 需要のあるブランドのモノ(無印等)
  • 中古のモノ(買った価格とほとんど変動しないので、手放しやすい)
  • なるべく小型のモノ(大型のモノは売るのも捨てるのも結構な手間になる)

こちらも意識しながら買い物をします。 

解決策③ 買う場所を限定する(なるべくネットを活用しない)

ネットで買い物は非常に危険です!選択肢が多すぎるからです!私の「もっといいモノはないか病」が悪化する危険性大です。

  • 決して楽天スーパーセールに参加しない。
  • 決してヤフオクに参加しない(メルカリは価格が上がることはなく、検討する時間もあるので、可とする)。
  • ネットで購入していいモノは消耗品、書籍、すでに検討の終わった家電のみにする。

この3点を厳重に守っていきます。

まとめ

このブログは「ミニマリスト」として書いていますが、書きたい記事が「これまで自分が厳選してきたモノ」についてが多いことに気がつきました。やはり買い物にはかなり強いこだわりがあることは認めざるを得ない。

自分でも買い物にここまでのルールを作らんとダメなのかいと思い呆れますが・・・

書いていてスッキリしました。認めてしまえば買い物は非常に楽しいです。

 

ではでは。

 

 

広告を非表示にする