読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト主婦の合理的生活

ADHDタイプ、子持ちの主婦が、合理的でシンプルな生活を送るための試行錯誤を記したブログです。

【ミニマリストのおもちゃ】1歳半の買ってよかったおもちゃ、失敗したおもちゃ

ミニマリストを名乗る我が家も、子供のおもちゃについてはガンガン増えてます!笑

買ってよかったおもちゃ① コップ重ね

f:id:kitasan0331:20160124170629j:image

f:id:kitasan0331:20160124170710j:image

IKEAのコップ重ねです。この500円くらいのおもちゃに何度助けられたことか…。

  • 軽いから旅行にも持って行きやすい。
  • 単純だが面白い。床があればどこでも集中して遊べる。
  • ままごとやお風呂でも使える。
長く使えるおもちゃだと思います。実際いとこのお姉さんは3歳になった今でも色んな用途で使っている様子。
ただ最近は簡単すぎて30秒くらいで積むようになってしまいました…コップの数が少ないからね。

で、コンビのやつ買いました。

f:id:kitasan0331:20160124170724j:image

コップの数はIKEA→6個、コンビ→10個とかなり難易度が上がります。

が、あっという間に積み上げてます…せっかく買ったのに…涙

買ってよかったおもちゃ② 白木の積み木

f:id:kitasan0331:20160124171011j:image

1歳の誕生日に義実家から頂きました。白木というところがポイントです!可愛いカラフルな積み木を買いたくなりますが、初めは絶対に白木のほうがいい!

なぜなら、滑りにくいので積み上げやすいからです!実際息子は白木の積み木なら沢山積めて楽しそうですが、塗装ありの積み木は滑って積みにくいらしく、すぐに遊ばなくなってしまいました。

買ってよかったおもちゃ③ アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんデラックス

f:id:kitasan0331:20160124170744j:image

1歳の誕生日プレゼントとして実家から頂いたものです。超超超おすすめ!毎日使ってます!!キャラものの嫌いな私としてはアンパンマンは避けたかったんですが…。幼児おもちゃはアンパンマンブランドが1番クオリティが高い!

機能性を考えても他に比べてアンパンマンシリーズは圧勝です…涙クイズで正解するとドキンちゃんなど女の子キャラが「すご〜い♡」と褒めてくれるので、俄然やる気が出る模様…笑

f:id:kitasan0331:20160124170801j:image

我が家では1歳で言葉図鑑を迎え入れました。

  • 1歳ではまともに使えず、ページを破りそうでハラハラ。
  • 1歳3ヶ月くらいから自分でペンを扱えるようになる。
  • 1歳5ヶ月で押したいところを正確にペンでタッチできるようになる。
  • 1歳6ヶ月でかなりの言葉を理解する。勝手にクイズのボタンを押して問題を解いてます。既に乗り物と動物のページはマスターしており親もビックリ!(喋んないんですけどね…)
最近はことばずかんで覚えた言葉と現実世界がリンクしてきたようで、パソコンや電話や電気などは指差しするようになりました。欠点としては
  • 電池を喰う
  • 毎日使いすぎてすぐにボロボロ…。ページは破れ、よだれでくっついてます。3歳までもつだろうか…
  • ずっとアンパンマンの声を聞いているのは若干イライラする笑
といったところでしょうか。車の中でも使えるし、1人で集中して遊んでくれるので、あってよかったおもちゃナンバーワンです!

失敗?したおもちゃ① ルーピング

f:id:kitasan0331:20160124170826j:image

実父から送られたおもちゃ。可愛くてお洒落なんですが、親も使い方がわからない!最近ようやく使えるようになってきましたが、1歳6ヶ月児には簡単すぎるらしく1分で飽きてしまいます…。

失敗?したおもちゃ② プラステン

f:id:kitasan0331:20160124170922j:image

失敗という訳ではありません。実際息子は毎日楽しく遊んでます。おままごと、ひも通しなど遊び方もバラエティに富んでおり、よくできたおもちゃです。

ただ…めっちゃ散らかります。ソファーの下とかなぜかキッチンとか。とにかく色んなとこに行きますので、気が短い人は要注意です!

まとめ

実はこのブログには「ミニマリスト おもちゃ」で検索してきてくださる方が多いみたいです。
有名なミニマリストの方のブログでは、おもちゃもミニマムにしている方が多いですからね。それができる方々を私は大変尊敬します。でも・・・
少なくできなくても、自分を責めないで!といいたい!
特に乳幼児の話ですが、本当は子供にはあまりおもちゃは必要ありません。親が必死で追いかけっこしたり話しかけ続けてあげれば子供は暇しませんし、子供の発育のためにはそれが一番望ましい形かもしれません。家におもちゃが溢れてしまうというのは親が買い与えているからであり、それは「親が子供の相手をしないでも時間を潰してくれるように」買い与える場合がほとんどです。子供のおもちゃは親のためにあると言ってもいいと思ってます。
それでも、自分を責めないでください!
核家族化が進み実家も遠方で夫がほぼ毎日終電帰りといった家庭は、息子の相手はほぼ妻1人が担当します。ずーっとつきっきりで相手するのって本当に疲れますよね。無理におもちゃを減らして頑張って、思わず子供に怖い顔しちゃうのは本末転倒だと思うのです。
それに家庭によって必要なおもちゃの量はバラバラ。保育園に行ってるお子さんは家にいる時間も短いのでそんなにおもちゃはいらないかと思いますが、まだ子供が小さかったりお家で見ているお子さんは在宅時間が長いので、やはりそれなりに数は必要だと思います。ひとつのおもちゃに集中できるお子さんはばかりではないですしね!

実際おもちゃがあることで私のストレスはかなり軽減されてます。
おもちゃは必需品と割り切って、自分が楽できる分だけ買いましょう!

ではでは。
 

 

 


広告を非表示にする