読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミニマリスト主婦の合理的生活

ADHDタイプ、子持ちの主婦が、合理的でシンプルな生活を送るための試行錯誤を記したブログです。

職場で泣きました

タイトルそのままです。

アラサーの中堅社員が何やってるんだか…

ありえないミスをやらかした

上司に「社会人として基礎ができてない」とまで言わせてしまいました。簡単に言うと鞄が空いていて大事な書類を落としてしまったのです。親切な方のお陰で大事には至りませんでしたが、もしこれがもっと大事な書類なら、私だけでなく上司にも迷惑がかかるところでした。あまりの自己嫌悪にトイレに駆け込んで泣いてしまったのですが、そのあと上司と話しながら、また涙目…

実は私、こういったミスは初めてではありません。普通の人には理解できないADHD特有の過去にもやらかしています。

原因は…

仕事や家事が立て込んでくると、ミスしそうな兆候が見られます。先週からお昼休み返上で仕事し、家でも連休に夫の実家に帰省したことで生活リズムが崩れ家事が溜まってしまっていました。そこに昨日の大雨…。普段使いの鞄が今日は使えず、初めて使った鞄で悲劇が起きたのです。普段の鞄ならまず落とすことはないのですが、今日は電話がかかってきて鞄を漁っている間に落としてしまったようなのです…。

実は失敗は今日だけではなくて、先週も昨日も財布を落とすという似たような失敗をしてしまいました…。

対策は…

仕事と家事を全力でやり過ぎないこと。

これにつきると想います。一生懸命やりすぎて隙間時間に色々やっても、ミスが結構起きる。ミスを増やしたり、イライラすると、逆に周りに迷惑をかけてしまう…。時短勤務ではあるけれども余力を残しながら仕事に当たらないと、いろんな面で歪みがでてしまうことは、しっかりと認識しないとなと感じました。

余力を残して、仕事できる?

これが目下の課題です。私は上司がとてもできる方なので、決してありえない量の業務を振られている訳ではありません。私の年齢に分量だと思います。ただ私の仕事が遅すぎる…。もともと総合職でワーキングマザーをやっている方はかなり優秀な方が多いのですが、私はもともとADHDタイプで今やっている仕事は苦手中の苦手。復帰してからも細かいミスや書類の扱いで上司に結構怒られています(これでも育休前よりは随分効率よくできるようになった自覚はあるんですけどね)。時短勤務とはいえ、期待されているだけの業務をこなすにはそれなりの能力が必要。その能力も時間も無い場合、一体どうしたらいいのか。私ができない分は他の人の負担にそのままシフト。ただでさえ私が同じチームにいることでチーム全体の目標値が上がり、一人ひとりには負担がかかっているのです。みんな、そんなこと言いませんが。

大きなミスを犯す前に辞めてしまったほうがいいのだろうか…なんて今日は考えて泣いてしまいました。

とりあえずは大きなミスをしないように気を引き締めるだけですが、モヤモヤは続きそうです…。

広告を非表示にする